熊野古道を歩いてのアクセス

Home > アクセス >熊野古道を歩いてのアクセス

当館は世界遺産・熊野古道の近くにございます。最も近い熊野古道・大日越へは徒歩1分!
ハイキング・ウォーキングでお越しの方へのアクセス方法を御案内いたします。

熊野本宮に通じる熊野古道は下記の地図の通り、いくつかのルートがございます。
下記の地図をクリックして、詳細を御覧下さい。

熊野古道 広域地図 滝尻王子 牛馬童子像 近露王子 野中の清水 小広王子 発心門王子 伏拝王子 中辺路 湯峯王子 大日越 請川 小雲取越 小口 大雲取越 熊野那智大社 高野山 小辺路 果無集落 吉野 大峯山 大峯奥駆道 玉置神社 熊野速玉大社 熊野川川下り

中辺路(滝尻・近露・野中・小広峠・発心門王子・伏拝王子)から

中辺路の目的地の一つ、熊野本宮大社に到着すれば、当館はあとほんの少し。
当館への道すがら、そもそも熊野本宮大社が鎮座した「大齋原(おおゆのはら)」に寄り道してはいかがですか?

熊野本宮大社からの地図

上記の地図を印刷されるには、こちらをどうぞ。(PDFファイル
Adobe ReaderダウンロードPDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない場合は、Adobe Readerのダウンロードサイトからダウンロード してください。

熊野本宮大社より当館まで、約15分ほど。「大齋原」に寄り道しても約20分ほどです。

大日越(湯の峰温泉)から

いにしえ人が温泉の恵みを求めて歩いた大日越。
大日越の出入口から当館まではわずか2分!

大日越は、距離はそれほど長くありませんが、山越えのコースですのでちょっと疲れます。

小雲取越(小口)から

熊野古道でも最大の難所といわれる大雲取越・小雲取越。一度はチャレンジしてみたい道です。
その中でも小雲取越はちょっとがんばれば、深い熊野の自然を見せてくれ、あなたが感じた疲れ以上の感動を与えてくれるでしょう。
主人が一番好きな熊野古道です。

小雲取越の出入口は、当館より約2km離れた「請川(うけがわ)地区」。
請川より当館まで歩いて約30分ですが、ずっと国道を歩きますので、路線バスの御利用がおすすめです。

小辺路(高野山・十津川温泉・果無集落)から

小辺路のゴール地点は、「本宮町八木尾(やきお)地区」。
ここから当館までは約7km。徒歩では1時間ちょっとかかり、国道ばかりを歩きますので、
八木尾地区から先 当館への移動は 「八木尾」バス停より、バスのご利用をおすすめします。
バスの時刻表はこちらのページの「大和八木・五条・十津川から」をクリックして下さい(PDFファイル

下車バス停は「大日越登り口」です。バス停より徒歩2分です。
一部のバスは「本宮大社前」止まりとなりますので御注意下さい。「本宮大社前」バス停より当館までは徒歩約10分です。
下記、「本宮大社前」バス停からの地図です。

熊野本宮大社からの地図

上記の地図を印刷されるには、こちらをどうぞ。(PDFファイル
Adobe ReaderダウンロードPDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない場合は、Adobe Readerのダウンロードサイトからダウンロード してください。

大峯奥駆道(吉野・大峯・玉置山)から

大峯奥駆道は古くから修験者が修行に励んできた険しい道。今なお人間を寄せ付けぬごとくの厳しい自然が待ち受けています。
危険箇所も多くあり、安全が確保されていない修行者向けの道であり、宿泊施設・給水ポイントなどほぼ皆無ですので、入山する際はくれぐれも自己責任にてお願いします。
一般のお客様におかれましては、大峯奥駆道へは立ち入らないことを強くおすすめ致します。
(遭難・山岳事故も発生しております)

ガイドブックによっては七越峯から本宮へは熊野川を水垢離しながら渡る(渡河)と紹介されていますが、
現在 渡河は大変危険ですので舗装道路・橋経由で当館までお越しになって下さい。
七越峯公園より当館まで、徒歩約20分です。

Λ
トップに戻る

Copy Right "旅人の宿 蒼空げすとはうす" Since 2008