こんな宿です 〜はじめにお読みください

トップページ > はじめにお読みください 〜こんな宿です

防災対策につきましてはこちらをお読み下さい

こんなところです

建物外観

国道からちょっとはずれて裏道に入り、木々が茂る小道を下りていくと、
川のせせらぎの音が聞こえてきます。
そこは緑に抱かれた、まるで隠れ里のような
穏やかな熊野本宮の里の中でも、ことさらに静かな場所。
青々とした芝生と、どこか懐かしい、田舎の小学校のような建物。
川に沿って吹いてくる涼やかな風と、どこからか集まってくる鳥たちのさえずり。
すーっと力がぬけるような、気分が落ち着く環境が「蒼空げすとはうす」に、あります。

蒼空げすとはうすが大切にすること

旅人に「便利」「リーズナブル」「安心」な宿であること

「蒼空げすとはうす」は、旅人の皆様が熊野に気軽にお越し頂けるよう、「リーズナブル」な価格でお泊り頂けることを第一に運営する宿です。
夫婦二人で営んでおりますので、手取り足取りのサービスはできませんが、
【全客室にバストイレ付・Wi-Fi利用可能】【お客様用にキッチンとランドリーを設置】【インターネット端末や旅の情報コーナー】など、お客様が「便利」に滞在して頂けるようにと考えて作りました。
また、旅人の皆様が明日も元気に旅を続けて頂けるよう「安心」な宿であること、そして、田舎の親戚の家に遊びに来たような「気持ちも安心な宿」を目指しています。
どうか、下記のことを御了承頂きました上で、御予約・御宿泊下さい。

一泊朝食付きの、B&B(Bed & Breakfast)サービスです。御夕食は近隣のレストランのご利用 または 食料品店にて食品を購入して頂き自炊をお願いします。
近隣のレストラン・食料品店など、詳しくはこちら
当館には温泉はございませんが、各客室に沸かし湯のお風呂がございます。温泉御希望のお客様は、路線バスまたはレンタサイクルを利用して頂き、「川湯温泉」「湯の峰温泉」「渡瀬温泉」を御体験下さい。
近隣の温泉情報はこちら
大変恐れ入りますが、布団の用意はお客様ご自身にてお願い致します(手助けが必要なお客様は御遠慮なくお申し出下さい)
浴衣は有料(\250)です。御了承下さい。
御送迎の御希望には沿うことができません。悪しからず御了承下さい。

当館の住所・地図など基本情報はこちら  客室の写真など館内のご案内はこちら

2011年水害をふまえてのお願い

2011年9月の台風12号・15号により、当館は床上1m50cmの浸水被害を受けました。
現在はおかげさまで復旧致しましたが、再び台風・大雨・地震などの自然災害が起こった場合、新たな被害が出てきやすい状態と考えられております。
お客様の安全のために、新たな災害が予想される状況(台風の接近・大雨予想など)や、災害が発生(大地震の発生)した場合、
下記の対応を取る可能性があることをご承知おき下さい。

ご到着前に新たな災害が予想される場合、本宮地域の他の旅館・民宿への振り替え手配を行う場合がございます。
ご滞在中に新たな災害が予想される場合、お客様のお車を高台へ移動して頂く場合がございます。
ご滞在中に新たな災害が発生し、避難勧告・避難命令の発令、または避難所が設置された場合は避難所へ移動して頂きます。
大変ご不便をおかけ致しますが、何とぞ御了承下さい。

大変恐縮ではございますが、

お食事を重視されるお客様
手取り足取りのおもてなしを御希望されるお客様
温泉付きの宿泊施設を御希望されるお客様
におかれましては、当館では御満足頂けるサービスを御提供できないことがあるかと存じます。


逆に、

とりあえず熊野に興味があるお客様
安く滞在できる宿を探しているお客様
気兼ねなく過ごすことのできる宿を探しているお客様
地元の情報を得たいお客様
旅を愛する老若男女のお客様
には、当館は最適であると信じています。

お客様を選り好みするつもりは全くございませんが、
熊野本宮へお越しの全てのお客様に、良い旅の思い出を作ってお帰り頂きたいという思いからのことです。
願わくば、当館にて素晴らしい旅の思い出を作って頂けますように…。

旅人の宿 蒼空げすとはうす 主人 敬白


Copy Rights     "旅人の宿 蒼空げすとはうす"     since 2008